このブログの更新情報をRSSリーダーで受け取りませんか?

このブログを定期購読していただくと、いつか素敵なことが起こると思います。

IPOジャパンディスプレイと日立マクセル痛恨の公募割れ。今後のIPOへの影響について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IPOジャパンディスプレイと日立マクセルの大型IPOが 痛恨の公募割れをしました。 私はキャンセル分の引き受けでやられました。 悪くても公募価格同値くらいの初値を予想していましたが、 どちらも大型IPOとしては大きく公募価格を割り込みました。 大量に取得されていた方は3桁損失をだしていますね・・・ 証券会社も絶対にやってはいけなかった公募割れです。 この公募割れは確実に今後のIPOに大きな影響を及ぼします。 初値への影響はそれほど心配していませんが、今後のIPOの 配分に関しては大きな影響があります。 今回、大量に取得して被害を受けなかった人も決して 人ごとではありません。 大きな損失を被った投資家が今後どういう行動にでるのか、 少し考えてみれば分かると思います。 様子をみながら今後の戦略を考え直す必要があります。 ジャパンディスプレイの被害状況は? ⇒ 

IPOサイバーダイン複数当選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IPOサイバーダインを200株配分いただきました。 ただ、同じところからではなく、100+100です。 今回、上場が近いIPOはすべて捨てて、サイバーダイン1本 に絞って狙いました。 本来は誰もが注目するサイバーダインを捨てて、 もう少し配分してもらいやすいIPOを狙ったほうが、 賢いところではありますが、年初のIPOでそこそこ 利益がでていたのであえて狙ってみました。 2014年の前半戦はこれで終了になります。 後は2,3個、そこそこ利益のでるIPOを取得できれば 今年は十分ですかね。 無理な付き合いはせずに、ボチボチやっていきます。 IPOサイバーダインの当選者はこちらから。 ⇒ 

IPOサイバーダインの抽選発表を控え質問回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日からいよいよサイバーダインの抽選発表、 配分連絡が始ります。 明日は当選報告記事も続々とでてくるでしょう。 その件に関連して、 「当選記事をたくさんみるけど、なんで皆当選しているんですか? 自分は全然当選しないのですが。焦ります。」 という内容の質問をたまにもらうので回答しておきます。 インターネット上の情報はすべてが真実とは限りませんので、 話半分でみておけばOKです。 嘘の当選報告も当然混じっていると思ってください。 しかし、そんなことはどうでもいい当たり前のことです。 当選報告記事をみることは実はまったく意味がなくて、 抽選配分狙いの人にとって重要な情報は、「当選確率」だけです。 例えば、サイバーダインに関して、日興証券では抽選にまわる 枚数が1,800枚くらいで申込み者数が45,000人くらいであったこと。 つまり、当選確率が約4%であるという事実だけ知っておくことが 重要です・・・

なぜジャパンディスプレイの公開価格が仮条件の下限で決まったのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンディスプレイの公開価格が下限で決まったのは やはり海外需要が予想以上に弱かったからでしょう。 では、なぜ海外の需要が弱かったのか? ジャパンディスプレイの小型パネルはiPhoneなどApple 製品にも多く使われています。 ジャパンディスプレイの技術は現時点で素晴らしいもの だと思います。 しかし、とにかく韓国、台湾など海外勢の勢いが凄くて、 コスト力を考えると、ジャパンディスプレイの成長性には 大きなクエスチョンマークがつきます。 ソニーがテレビ事業を切り離したのは記憶に新しいところ ですが、同じような結果にならないように応援しています。 ジャパンディスプレイの初値は950円辺りを目標に、 920円-930円くらいで着地するような気がしています。 ジャパンディスプレイの突撃状況はこちら ⇒ 

IPOジョイフル本田(3191)が上場承認とサイバーダイン関連銘柄紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IPOジョイフル本田(3191)が東証に上場承認されました。 久しぶりの承認となります。 関東中心の大型ホームセンターの企画運営事業を展開している ようですが、初めて聞いたホームセンターです。 うーん、IPOの魅力としては乏しいですね。 サイバーダインの申込み数がとんでもないことになって いるようですが、ロボット関連のIPOは珍しいので 関連銘柄に注目すると結構面白いです。 マッスルスーツをつくっている菊池製作所(3444)は 本日10%高。 他にもロボット用ソフト開発をしているセック(3741)、 精密減速機を扱っているハーモニック・ドライブ・ システムズ(6324)、ナブテスコ(6268)なんかも 面白いです。 世界に目を向けても、Googleが最近ロボット関連企業 を買収したりしています。 バイオと同様に、ロボット関連銘柄が上場するときも 関連銘柄には注目です。 当選しなくても、関連・・・

IPOエンバイオ・ホールディングスのセカンダリーとダイキョーニシカワ他、IPO状況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上場2日目のエンバイオ・ホールディングスは 早々に1,311円で寄り付きました。 その後、ストップ高張り付きです。 セカンダリーも盛り上がっていますね。 私は参加していませんが。 ダイキョーニシカワは1,799円という非常に 無難な初値をつけました。 IPOは堅調ですねー。 このままいくと、日立マクセルとジャパンディスプレイも +0-5%くらいで無難に着地するのではないでしょうか? ちなみにジャパンディスプレイは余った分(?)を 申し込んでいなかった証券会社で引き受けました。 手数料抜ければOKとします。 サイバーダインのヒアリングもしていますが、 ちょっと厳しそう。 主幹事は抽選配分狙いのほうがマシかもしれません。 抽選で当選確率3%-5%くらいはあるでしょうし。 今年は一発狙うよりもコツコツ地味なところを狙った ほうが最終的に利益が大きくなるかもしれません。 IPO当選報告続々とでてい・・・

日本BS放送の初値とエンバイオ・ホールディングスの2日目初値予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本BS放送は初値1,940円と、非常に無難な初値をつけました。 野村で大量取得していればそこそこいい利益に? エンバイオ・ホールディングスは寄らずに2日目に持ち越し となりました。 大引けの買いが売りの2倍を超えていないので、明日は 売り気配スタートが想定されます。 初値1,300円あたりがいい線でしょう。 先日紹介したIPO投資パーフェクトプログラムですが、 私以外の講師である黒澤さんと柳橋さんの講義映像を 皆さんよりもはやく入手できたので、早速みています。 (何時間もあるので1日では全部見きれず) まだ全部みていませんが、黒澤さんの講義はIPO初心者には しっかりと証券会社の仕組みや銘柄選定の考え方を理解 できて、非常に分かりやすいですね。 おまけで優待タダ取りの話もついています。 柳橋さんの講義では、裁量配分について元証券マンの立場 から説明してくれていて、私も非常に勉強になりまし・・・

いちよし証券の電話対応が

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、いちよし証券のIPO引受が増えています。 昨年は主幹事もつとめて、IPOによる業績底上げも あったようです。 いちよし証券はブックビルディングが電話ですので、 申込者が増えると、電話口でメチャクチャ待たされます。 30分以上待たされることもあります。 あまりにも申込み者が多いせいか、最近、電話対応が 悪く言うと雑になってきています。よく言えば効率化 されてきています。 電話の履歴をみると、通話時間が以前の半分以下です。 とにかく申込み数が増えていることが伺えますね。 たまに当選することもあるので、余裕があれば 申し込みましょう。 2014年のIPOをいちよし証券で当選した人は? ⇒ 

IPO日本BS放送とエンバイオ・ホールディングス初値予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IPO日本BS放送とエンバイオ・ホールディングスの 初値予想が各社からでています。 日本BS放送は公募価格+10%程度、エンバイオ・ ホールディングスは公募価格の2倍-2.5%程度です。 日本BS放送は9時台に静かに初値をつけるでしょう。 盛り上がりそうなのはエンバイオ・ホールディングスです。 おそらく大引けにかけて寄るか寄らないかギリギリの 攻防になると予想します。 裁量で二桁配分をゲットしている方はワクワクの上場に なりますね。 日本BS放送とエンバイオの初値予想はこちらから ⇒ 

IPOジャパンディスプレイ当選乱発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャパンディスプレイの当選発表がはじまりました。 公募価格が仮条件の下限(900円)で決まるという 超弱気の設定です。 初値は950円あたりがターゲットか? ジャパンディスプレイは公募価格+5-10%あたりを 狙うIPOですので、取得する気があるなら裁量で 大量にとるべきです。 3桁配分を狙った方もそこそこいるでしょうね。 実はサイバーダインのような人気IPOを狙うよりも 大きな利益をだせることがあります。 100株で100万円利益がでる誰もが欲しがるIPOを 狙うより、100株で1万円しか利益がでないIPOを 100単位取得するほうが樂です。 そのあたりのことは IPO投資パーフェクトプログラム で解説しています。 今回、短期投資資金の大半を別案件(分かる人は 分かる?)にまわしているのでジャパンディスプレイ の裁量は不参加。 ネット抽選で適当に申し込んだだけです。 当然、当選乱発してい・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ