本来は2014年3月末株主優待を物色すべき時期ですが、IPOを裁量で狙っている人は注意

2014年3月末優待の権利付最終日が3月26日に
迫ってきているので、本来なら先週末は取得
する銘柄を選定したり、資金移動のことを
考えなければいけません。

IPOを完全抽選配分で狙っているなら、心置き
なくすべての証券会社から出金して、SBI、
クリック証券、松井証券、kabu.com証券に
資金移動すればOKですが、裁量でIPOを取得
している人は注意が必要です。

裁量配分の出金の話はIPO投資パーフェクトプログラム
柳橋さんが詳しく説明されています。

私も柳橋さんのアドバイス通り、今回はいくつかの
証券会社からは完全に出金しないことにしたので、
ほとんど3月末の株主優待に資金をまわす事が
できなくなりました。
スズメの涙ほどの株主優待だけ取得します。

というわけで、先週末は3月末の株主優待を
まったくチェックしませんでした。

短期資金を効率的にまわせない場合があるという
点はIPO裁量配分狙いのデメリットですね。
SBIに資金を一気に集中してIPOの抽選配分を
狙うこともなかなか難しくなるので。

2014年3月末株主優待情報はこちらから ⇒ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

2 Responses to “本来は2014年3月末株主優待を物色すべき時期ですが、IPOを裁量で狙っている人は注意”

  1. 野中伸一朗 より:

    教えてください!

    完全抽選配分を狙っている人はなぜSBI、クリック証券、松井証券、カブドットコム証券に資金移動をすればOKなんですか?

  2. dsk より:

    優待クロスの話ですね。
    制度信用はSBIかクリック証券
    一般信用は松井かカブドットコム証券ということです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ