上場タイミングが重要なIPOとそうでもないIPO

IPOにとっても上場タイミングは非常に重要になってきます。
アベノミクスの勢いがなくなってきても小型IPOなら2014年は
2013年に引き続き、かなりいいパフォーマンスをだしてくれる
でしょう。
ただ、大型IPOは上場時の相場やタイミングの影響をモロに
受けます。
ジャパンディスプレイは日立マクセルの影響を多少なりとも
受けたはずですし、これから上場する西武HDにとっては、
非常に難しいタイミングとなりました。
増税後の消費は確実に落ちこむはずなので、その影響も読めません。
西武HDは上場タイミングを長い間模索しての、このタイミング
ですので、最終手段である上場延期もできないと思います。
初値に関しては個人投資家が騒いでどうこうなる問題ではない
ので、様子見するしかありません。
少なくともジャパンディスプレイのように仮条件の下限で
公開価格が決まった場合は完全スルーが賢い選択かと思います。

西武HDの参加スタンスは? ⇒ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ